« ほんのり色づいたぶるぶるのリップをキープできます | トップページ

2018年11月22日 (木)

「ヘンリー・ベンデル」閉店へ、123年の歴史に幕引き

  近年ではラグジュアリーハンドバッグやシューズで知られる高級米国ファッションブランド「ヘンリー・ベンデル(Henri Bendel)」は2019年1月、123年の歴史に幕を下ろすと親会社のエル・ブランズ(L Brands)が発表した。
 エル・ブランズは声明で、「ヘンリー・ベンデル」のウェブサイトや、ニューヨークの5番街(Fifth Avenue)にある旗艦店を含む、米国にある23の店舗はホリデーショッピングの時期までは営業すると発表した。しかし2019年以降は、グループのより利益のあるブランドに力を注いでいくとした。
「我々はビジネス面でパフォーマンスを改善し、株主の利益を増加させることに注力している」とエル・ブランズのレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)会長兼CEOは13日に発表された声明で述べた。
 今回の閉店は、1895年に始まった「ヘンリー・ベンデル」の旅に終止符を打つ。シックなブラウンと白のストライプ柄のショッピングバッグを持った顧客はマンハッタンでよく見かけた光景だった。
 元々帽子職人だったルイジアナ出身のデザイナー、ヘンリー・ベンデルは、1895年にニューヨーク市のグリニッチビレッジ(Greenwich Village)に一号店を開いた。
 ベンデルは、今では世界中のトップブランドが集まる5番街初のラグジュアリーな小売店だったと同ブランドは語る。

« ほんのり色づいたぶるぶるのリップをキープできます | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503075/74646538

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘンリー・ベンデル」閉店へ、123年の歴史に幕引き:

« ほんのり色づいたぶるぶるのリップをキープできます | トップページ